ペペロミア開発ブログ

React Nativeで開発しているアプリ「ペペロミア」の技術系記事を投稿してます

DetoxをExpo v34で動かす

Expo v33にアップデートしてから動いてなかったのでテスト出来るように修正しました。

github.com

↑に動いているサンプルがあるので、これを参考にすればいけます

変更箇所

package.jsonに以下を追加

"@types/detox": "^12.8.2",
"@types/jasmine": "^3.3.14",
"detox": "~12.3.0",

github.com

あとはテストを修正して起動

・・・で動くと思ったら、エラー

https://github.com/yaron1m/expo-detox-typescript-example/blob/master/README.md#installation-instructions

よくよく見たら↑の2に

Download Expo iOS client:

Download the Expo Client iOS App from Expo.io/tools.
Unzip the iOS IPA and rename the folder to Exponent.app. 
It'll have a file icon but will still be a folder.
Create bin folder in this project and put Exponent.
app inside so it matches the binaryPath set above.

書いてある通りにしたら動作しました。 こちらREADMEに追記しました。

github.com

## e2e

### 初回
https://expo.io/tools#client ↑iOSのアプリファイルをMacにダウンロード

ダウンロードしたフォルダを解答して「Exponent.app」にrenameする。
このプロジェクトの直下に「bin」フォルダを生成して「Exponent.app」を配置する

忘れがちですが、定期的にexpoのiOSアプリが更新されるので入れ直す必要があるみたいです。