ペペロミア & memoir開発ブログ

React Nativeで開発しているペペロミア & memoirの技術系記事を投稿してます

ExpoでEAS Submitを使用してみる

前回記事で、EAS Buildを試したので引き続きで、EAS Submitの方も実装してみたので記事にしました。

www.wheatandcat.me

PR

github.com

実装

EAS Submitを使用するとEAS Buildから、そのままApple Store/Google Playへのアップロードまで自動で行えるようになる。

docs.expo.dev

以下、必要な修正。

Android

まず、ストアのアップロードに必要なサービスアカウントが必要になるので以下の手順を元に作成。

github.com

次にeas.json に以下を設定

■ eas.json

{
  "cli": {
    "version": ">= 0.52.0"
  },
  {
    ...(略)
  }
  "submit": {
    "production": {
      "android": {
        "serviceAccountKeyPath": "./****.json",
        "track": "internal"
      }
    }
  }
}

submit.production.androidに先程作成したサービスアカウントのjsonを設定すればOK。

iOS

以下に沿って必要なデータを取得。

docs.expo.dev

次にeas.json に以下を設定

■ eas.json

{
  "cli": {
    "version": ">= 0.52.0"
  },
  {
    ...(略)
  }
  "submit": {
    "production": {
      "ios": {
        "appleId": "*****",
        "ascAppId": "*****",
        "appleTeamId": "*****"
      }
    }
  }
}

実行

上記の設定を追加後に以下のコマンドを実行でデプロイ & ストアのアップロードができる。

$ eas build --profile=production  --platform all --non-interactive --auto-submit --no-wait